<話のネタ> 暗証番号/パスワードいくつ覚えていますか?

昔と比べてインターネット上であれこれ用事を済ませられるようになったのは便利で良いことだとは思うものの、それも暗証番号/パスワードがきちんと管理できていれば、という前提の話。ネットショッピング・旅行予約・銀行・ポイントカード…それぞれに長ったらしい番号と暗証番号/パスワードがついて回るので、あまりたくさん使っているとどれがどれだかわからなくなってきます。だからといって暗証番号を同じにしておくのも危険だし、同じ暗証番号を長く使っていると「暗証番号を変更してください」というアラートが出たりしてこれまたうっとうしい。暗証番号って紙に書いて持って歩くわけにもいかないし(それじゃ暗証番号の意味がない)、結局は頭で覚えるしかない!昔観た映画「マルコムX」で、主人公が若い頃ギャングだったときに、ギャング仲間から「本当に大事なことは書いちゃダメだ。頭で覚えておくんだ。」とか何とか言われていたシーンがなぜか鮮明に焼きついており、そのせいもあって私は暗証番号のたぐいは一切紙に書いていません。

私が暗記しているのは、パスワードのほかに…
・主に使うクレジットカードの番号(2種類/カード番号・有効期限・カード裏の3桁のコード)
・日本で口座を持っている銀行の番号(3行/口座番号・暗証番号・パスワード)
・マイレージ/ポイントカードなどの会員番号(5種類くらい/会員番号とパスワード)
ちなみに、これらはほぼ全て違う暗証番号・パスワードです。こういう話を友人知人としたことがないのでなんともいえないのですが、普通どれくらい覚えているものなのでしょうか??

これだけ覚えておくと、用事を済ませるときにいちいちカードを財布や引き出しの中から探さなくて済むので大変便利ですよ。特に出先でそのありがたみを感じます。昔は人の家の住所や電話番号も覚えていたのですが、最近はあまり覚えていません。年賀状を3年くらい同じ相手に書き続けるとたいてい住所は覚えてしまうようです。加えて加入電話しかなかった頃は住所と関連して電話番号を覚えると結局のところは市外局番を含めた10桁のうち5~6桁だけを覚えればいいので、住所と一緒に覚えていました。でも今はメールアドレスと携帯番号が主流だから、自分の頭を使うよりもほかの機器に覚えさせることが多くなりました。でも高校生の時の友達の家の電話番号や、今まで住んでいた家での歴代電話番号は今でも覚えていると思います。

これらを覚えるコツは?強いて言えば、語呂合わせを使わないことかもしれません。語呂合わせを使うと余計な意味づけができてしまいます。そうではなくて全体のイメージで覚えるのです。例えばクレジットカード番号だったら、カード番号だけでなくカードの周りの模様や色合いも一緒に覚えてしまうのです。でも、ネットショッピングやホテル予約などで何度も同じ番号を打ち込んでいたら勝手に覚える、と言ったほうが正しいかもしれません。一桁一桁覚えるのではなくひとかたまりで覚えることになれると一桁でも違うと何か気持ちが悪くなるので、まとめて一気に覚えるようにしたほうがいいと思います。

その一方で、以前巣鴨信用金庫(だったと思う)が暗証番号の代わりに窓口で合言葉を言うことによってお金を引き出すというサービスを希望者に提供しているというのを読んだことがありますが、こうも覚えるものが増えていくとそういうサービスにも意味があるような気がします。
[PR]
by coast_starlight | 2007-01-10 06:15 | 話のネタ


<< <授業のはなし> 統計学試験勉... <私のはなし> 忘れ物癖との付... >>