<日々の出来事> 同級生のお母さんにメールを書く

ズドラボ(セルビア語で「こんにちは」という意味)。まず、ベオグラード滞在の際に宿泊先を提供して頂けることになり大変感謝しております。以前ご連絡したとおり、来週末ベオグラードに到着する予定です。今回、私の簡単な自己紹介と旧ユーゴスラビアを旅行することにした理由についてご説明したく、メールを書くことにしました。

私についてどれだけお聞きになっているかわかりませんが、私はケネディスクールで学んでいる日本人です。ここに来る前は東京で鉄道関係のエンジニアとして働いていました。

今回私が旧ユーゴスラビアを旅行することにしたのにはいくつかの理由があります。私の父が旧ユーゴスラビア(主にスコピエ)で70年代の最初に働いていたことがあり、そこでの経験について子供の頃よく話してくれました。そのため私の中で最初に聞く外国がユーゴスラビアでした。また、アメリカで高校に行っていた頃ユーゴスラビアから交換留学に来ていた女の子がいました。彼女は90年の夏に帰国したのですが、それ以降新聞記事を読む度に彼女のことが気がかりだったのを覚えています。

多くの人はヨーロッパというと英国やフランス・ドイツといった国を思い浮かべると思います。しかしこれらの「メインストリーム」な国以外の国にも行かないと本当にヨーロッパの文化がわからないと私は思います。2000年にポーランドを旅行したことがありますが、これが今まで唯一の東欧の旅行です。というわけで今回冬休みを利用して旧ユーゴスラビアを旅行しいろいろと勉強することにしました。最近旧ユーゴスラビアについて、特に歴史と文化についてたくさんの本を読みました。私の国とはあらゆる面でだいぶ違うようですし、読んだ内容の一部はかなり心が痛むものもありました。

繰り返しになりますが、ご好意大変感謝いたします。それでは来週お会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
by coast_starlight | 2007-01-15 05:18 | 日々の出来事


<< <旅行> セルビア共和国/ベオ... <授業のはなし> 統計学試験勉... >>