<旅行> セルビア共和国/ベオグラード

今私はベオグラードに来ています。同級生のお母さんが一人で住むアパートに居候させてもらっています。どういう経緯で私がここに来ることになったかはまた書きますが、東欧人のホスピタリティーのすごさを日々の出来事で感じさせられます。ここのおばさんとセルビアの料理とお酒をごちそうになりながらいろいろなことを教えてもらっています。

この家のパソコンでは日本語が直接打てないため、以前教えて頂いたAJAXIMEというものを使って日本語を打っています。このシステム、初めて使ってみましたが便利ですね。反応がちょっと遅いのが難点ですが(従ってたくさん書けない)。

ここで経験していることは、ネタになることばかりです。しかしここ2、3週間ほどあれこれ頭の中が混乱状態にあって考えをまとめるのに時間がかかっており、あまり記事が書けないでいます。そういう意味ではちょっとブログ書きのスランプ状態かもしれません。ベオグラードに来て、さらに混乱の度合いが増しているかもしれません。99年にNATOの空爆を受けたこの街には、まだその残骸のようなところが残っています。平和ボケしていた私の頭は、ここ最近殴られっぱなしです。

今週末ボストンに戻るのでその後詳しく書きたいと思いますが、取り急ぎ近況まで。
[PR]
by coast_starlight | 2007-01-23 02:19 | 旅行


<< <旅行> セルビア共和国/ベオ... <日々の出来事> 同級生のお母... >>