<考え方> 「やるべきことをやる」ってどういうこと?

日々の生活で「さて今日は何をしなければならないんだっけ?」と考えてやるべきことを紙に書き出して…という作業を繰り返していてふと「これだけでは不十分ではないか」と思いました。厳密に言うと、日々考えている「やるべきことをやる」なおかつ「やるべきでないことをやらない」ことが重要だということです。もっと細かくいうと、下記の表において左上のマスだけでなく4つのマスのすべてを満たすよう努めることが大事だということです。
a0079741_13215025.jpg

※「プロクラスティネーション」についてはこちらを参照ください。

こうやって見ると、私の場合「やるべきでないことをやっている」時間が多いなー、とつくづく思います。例えばパソコンの作業をやっている途中にフリーセルで遊んでしまうとか。でも多少遊ぶのであれば息抜きに良いし、息抜きも必要(やるべきこと)だから、結局は「やるべきことやっている」のかもしれない…などと考えていると少し訳が分からなくなります。そう考えると、何が「やるべきこと」で何が「やるべきでないこと」なのか、という見極めも大事ですね。
[PR]
by coast_starlight | 2007-02-04 13:18 | 考え方


<< <日々の出来事> 先週末の会話... <日々の出来事> パーティーの... >>