<日々の出来事> デビッド・ブロザのコンサート

a0079741_10575147.jpg木曜日の夜、イスラエル人シンガーソングライターであるデビッド・ブロザのコンサートが行われました。今学期になって立ち上がったイスラエル人学生団体(イスラエルコーカス)が主催したイベントで、「イスラエルのブルース・スプリングスティーン」と言われる彼をケネディスクールに呼びコンサートを実現させたのです。この団体は私が先学期リーダーシップの授業で一緒だったクラスメートであるイスラエル人外交官の女性が先頭にたって活動しているのですが、早速リーダーシップを発揮しています。コンサート自体は事前登録(人数制限あり)が必要であるのみで入場は無料。やはりイスラエル人・ユダヤ人が多かったですが、それ以外の人も結構来ていました。私は案内メールを見た瞬間自分の予定を確認して速攻登録したのですが、ボケーッとしているうちに締め切られた…という人たちが多くいたようです。

a0079741_1058481.jpga0079741_10581657.jpgコンサートの前に彼女が挨拶していたのですが、冒頭で「この素晴らしいコンサートを実現させてくれた学校の全てのスタッフ---ソデッソ(食堂を経営している会社)・事務の皆様・会場の設営を準備してくださった皆様に感謝いたします。」と言っていたのが印象的でした。その場にいた副学長や在米イスラエル大使館の領事などの来賓を紹介するのはまあ当然として、こういう裏方の人たちへの感謝の念を最初に述べるというのは、ケネディスクールに来てから数多くのイベントに顔を出してきたもののあまり聞いたことがありません。彼女の謙虚な姿勢を見て、彼女のことはもともと好きでしたがなおさら好感が持てました。関係ないですが、彼女の顔は「銀河鉄道999」のメーテルにそっくりです。真冬は黒いコートに黒い帽子をかぶっていたことが多かったからなおさら。紺色だったらもうメーテルそのものでしたね。確かに今回はこのコンサートのために特別に2階・3階にも椅子が準備され、そのために学習スペースが早い時間から使えなくなるなど、かなり大掛かりな準備作業だったと思います。また図書館はコンサート会場となる場所の真下にあるため、コンサート中はおそらく勉強どころじゃなかったと思います。従ってこの夜は特別に別の建物の空き教室が学習スペースとして開放されたりとあれこれ事前のアレンジが大変だったということは想像できます。

それはそうと、8時40分頃、デビッド・ブロザがアコースティックギター一本で会場に現れいきなり演奏を始めると普段の学校とは全然違う雰囲気に…本当にこれが毎日ゴハンを食べたりグループで勉強したりしている場所なのかと思うほど。バックバンドは一切なく、全てギター演奏のみでここまで盛り上げられるなんてすごい。歌はヘブライ語が主ですが中には英語やスペイン語の歌もあり、時々英語でのおしゃべりもありました。ヘブライ語の歌詞は全く理解できませんが、曲が始まったとたん一緒にハモり出す人たちも結構いて、「あぁ、彼はイスラエルでは相当有名なんだなー」と思わされました。イメージとしては、年齢・スタイルなどからして吉田拓郎か玉置浩二といった感じ…?(音楽はかなり違うと思いますが)

この企画を纏めた彼女が冒頭の挨拶で「私がとったある授業で『人には皆それぞれ心の弦が弾かれることがある』と教授が言っていました。このコンサートで皆様の心の弦が弾かれ、何か感じるところがあればと思います」(かなり意訳入ってしまったかも)という旨のことを言っていましたが、「それってリーダーシップの授業じゃん」と思いました。日本語で言う「心の琴線に触れる」という表現が相当するかもしれませんが、微妙に違うかもしれません。ここで言う「心の弦が弾かれる」とは良い意味で気持ちが強く動かされる/インスパイアされるという意味だと私は理解しています。

演奏は非常に良かったです。イスラエル人・ユダヤ人以外の人も盛り上がれるよう、曲目・順番などにプロの配慮がなされていたと思います。残念ながらコンサート自体の写真は撮れなかったのですが、ケネディスクールのロゴを背景にアメリカとイスラエル国旗に囲まれたステージで熱演している姿や、コンサート終了後のスタンディングオベーションなど、イスラエルからみるとかなり強いメッセージを発信できる写真が撮れたのではないか…とも思いました。とにかく彼女の外交手腕には改めて舌を巻きました。コンサート終了後「すごいじゃん、早速リーダーシップ発揮してるし」と誉め言葉を言うと、恥ずかしそうに「そのリーダーシップということばはとりあえず置いておいて…」と言っていたのが印象的でした。

誰かケネディスクールでコンサートをやってもいいという日本人ミュージシャンはいないかなぁ…。我々ジャパンコーカスはいつでもご連絡お待ちしております。
[PR]
by coast_starlight | 2007-03-24 11:00 | 日々の出来事


<< <話のネタ> フォーラム会場の設営 <授業のはなし> ネゴシエーシ... >>