<日々の出来事> 往復書簡

5月21日(月) 5:20

返事がかなり遅くなってごめん。旅行したり上海にいる僕を家族が訪ねてきたりとかでずっと忙しかったんだ。毎晩君にメールを書こうと思っていたんだけど、どういうわけか今日になってしまった。いずれにせよ最後の学期が無事終わったみたいでよかったね。学校生活が終わって前に進めると思うとうれしいんじゃないかと思う。

中国はまだ未開発の部分はあるけど独自のペースや基準(影響は少なかったりするんだけど)で物事が進んでいるところがある。最近はようやく変わりつつあるけど(恥ずかしながら)。現時点では、中国は経済開発や製品イメージの点で日本の80年代に近いところがあるんじゃないかと思う(※私はこれには必ずしも賛成ではないですけど)。5~10年後は確実に変わっていると思う。でも現時点では世界中の製造業や流通業に対する需要がかなり中国にあって、(車や電子機器などの需要という点で)日本を含めた周辺国にも影響を与えていると思う。中国は過去10年ほど8~10%の経済成長をし続けていて、近々それが終わる気配もないし(過熱を防ぐという意味では一時的に止める必要はあるかもしれないけど)。だから世界全体に与える影響は大きいわけで、それが僕がここにいる理由でもあるんだ。うまく波に乗れればいいと思っているんだけど。

今月末からアメリカに戻るかもしれなくって、ボストンにも立ち寄るかもしれない。もしそのときにいるのであれば会っていろいろ話をしたいね。もし会えなければ日本に戻ってからこっちに来るべきだよ。もし来るのなら街を案内する。いずれにせよ近いうちにいろいろ話をできるのが楽しみだよ。

-----
5月21日(月) 12:44

元気にやっているようでうれしいです。私のほうはこの前の木曜日に親知らずを4本抜いてちょっと痛い思いをしていたけどね。ここの天気は昨年の今頃と同じ感じでちょっと変。そういえば去年の今頃30日以上太陽を見ていないとか言っていたよね(※彼は雨男)。幸い今日は天気はいいです。上海の天気はどう?

私の予定はというと、来週は両親と旅行に行くことになっているけど、それ以外は基本的にいるよ。今年の卒業式は6月7日。今年は雨が降らないといいんだけど。もしボストンに来るのなら教えてね。そうでなければ私が中国に行ってみたいと思います。

-----
5月21日(月) 21:43

おぉー親知らず抜いたんだ。まあ良い点はもうないってことじゃない。お大事にね。そうそう、確かに去年の今頃雨ばっかりだって言ってたね。その時期はなぜか僕が行く場所に限って雨が降っていたんだ。でもその後太陽が見られたからまあ良かったんだけど。ここ上海の気候はいいよ――大気汚染を除いてはね。そんなにものすごく悪いって訳じゃないけど。ボストンは春が一番いい時期だよね。外も緑が見えてきたんじゃない?その時期はボストンにいると思うから会えるといいと思う。それじゃ旅行気をつけて。

-----
6月4日(月)

返事が遅くなってごめんなさい。昨日まで旅行をしていてその間ずっとネットにつないでいなかったの。ある意味いい気分転換になったけど。それはそうと、ボストンに行く日は決まった?私は6月中はケンブリッジにいるからその間に来るのであれば教えてね。中旬に旅行をする予定があるけど、それ以外なら大丈夫です。ここ数週間ある人とゴタゴタがあって実はちょっと落ち込んでいたのだけど今は大丈夫かな。だからもらったメールはつかの間の気晴らしになったよ。またいろいろと話したいね。

-----
6月5日(火)

ご両親と良いときを過ごすことができたようだね。確かにちょっとの間オフラインになるのも気分転換になるというのはわかる。僕のスケジュールはまだよくわからないんだけど、来週くらいボストンに行けそうかなと思う。ゴタゴタの件は気の毒に思うよ。でも大事なのはどうしようもないということじゃないかな。既に起こってしまったことは終わったことだし。それを受け入れて前に進むしかないよ。忘れるか現状より良くしようと努力するかのいずれかの方法でね。現実はもっと複雑なんだろうけど、実際にとれる選択肢はそれしかないと思うよ。でも最後にはいつも何とかなる――良いか悪いかは別として。生きていて学んで、僕達は皆間違いを犯すのだと思う。

僕のほうも予定が決まり次第必ず連絡するよ。気が楽になるように祈るよ。卒業式の一週間楽しく過ごしてね。ご両親はとてもうれしいんじゃないかな。それじゃまたね。

-----
6月6日(水)

メールありがとう。確かにあなたが言うように前に進むしか選択肢はないとは思うんだけど、私はたまに自分自身が反芻動物だと思うことがある――つまり起こったことを何回も考えて理解しようとし、そこから何かを得ようとする傾向があるんだと思う(牛が食べものを消化するのに何回も噛まなければならないようにね)。一応前に進めるよう自分を持っていくことはできるのだけどそのためには時間と精神的エネルギーが必要なんだよね。この2年間、学業面よりもどちらかというと精神的に辛い状況に置かれながらも人と共感する能力を下げないようにする努力をし、またそれを学んできたのだと思う。違う考え方を受け入れて(embrace)、必要であれば他人と共感することにあまりこだわなければもっと楽なんだろうけど、どうも私はこれらの価値観を捨てたくないような気がする。

それじゃ詳細の予定が分かり次第教えてね。ではまた。
[PR]
by coast_starlight | 2007-06-07 01:11 | 日々の出来事


<< <日々の出来事> 卒業式 <日々の出来事> Commen... >>