<日々の出来事> ブレーカー交換

今日午前中は休みをとりました。なぜかというと東京電力にブレーカーを交換してもらうため家にいなければならなかったからです。それまでは30アンペアだったのですが、これだとエアコンの暖房と最近買ったセラミックヒーターを両方つけるとブレーカーが落ちるのでどちらか一方しかつけられず、家の中で非常に寒い思いを強いられていたからです。暖房をつけないと部屋の温度が15度以下まで下がるほど毎日寒くなってきたので、これはまずいと思いブレーカー交換を決めました。

思えば大学生の頃1DKの木造アパートで暮らしていた頃は20アンペア、留学に出る前の川口市の2DKマンションでは30アンペアで平気だったのですが、これでも普通に冬を乗り切れていたのは暖房が電気以外だったからです。大学生の頃は都市ガス、就職後茨城や埼玉に住んでいた頃は灯油を使っていました。でも今灯油は恐ろしく高いし、車もないので自分で買いに行くことも難しいです。ちなみに灯油式ファンヒーターはすぐに暖まるので、茨城のアパートにいた頃冬の朝家の中まで10度を切っていて毎朝寒くて死にそうになっていたときは重宝していました。今の家では都市ガスも作りつけのコンロと給湯でしか使えないので、電気の暖房器具を使うしか選択肢がありません。もっとも、最近マンションの管理規約で灯油の使用を禁止しているところもあるようですが。電気で暖房を頻繁に使うと確かに電気代が跳ね上がりますが、どうせあまり家にいないんだし「まいっか」と思いアンペア数をあげることにしました。ちなみに30アンペア→40アンペアに変更することにより基本料金が273円アップします。

ちなみに一般家庭のブレーカーは10A・15A・20A・30A・40A・50A・60Aの7種類あります。10Aや15Aって今どき使う人いるんですか?と作業員の方に聞いてみると「いや、いますよ。実は次にお伺いするご家庭は10Aから15Aに変更するところなんです」という回答が返ってきました。古い家だと構造上アンペア数を上げられないところが結構あるみたいです。厳密に言うと工事をすれば可能なのでしょうけど、その工事にお金がかかるということだと思います。集合住宅の場合インフラ側の変更が必要だったりするので、賃貸の場合は家主や管理会社に確認をとらなければなりません。私も事前に管理会社に聞いてみましたが「40Aくらいだったら大丈夫ですよ」とのことだったのでとりあえず40Aにすることにしました。

電気を食うものといえば昔はエアコンや電気ストーブのほかにドライヤーやアイロン、掃除機くらいだったと思います。でも今はプラズマテレビや洗濯乾燥機、IHジャーやクッキングヒーター、食器洗い乾燥機なども高いアンペア数が必要なようです。パソコンやサーバーだって昔と比べて数が半端じゃないから社会としてはかなりの電力消費量だと思います。暮らしが便利になったのはいいけど、自分の得ている便利さはエネルギーと引き換えな訳で、そのエネルギー源は石油や天然ガス・原子力などから得ているのだと思うと「今の生活やめればどれだけ地球環境に貢献できるだろう」と痛切に感じます。飛行機も国内線・国際線ともに乗りまくっているし、それと比べれば家で使う電気の使用量なんて大したことないかもしれません。しかも一人暮らしなので暖房など同居人がいれば共有できるものを共有していないムダもあります。普段は遅くまで煌々と明かりのついたビルで働いていたりするし、そのビルだって建設するのに莫大なエネルギーを使っているはず。そんなにエネルギーを使っているのに仕事でそれに見合う価値出しているかなーと考えたりします。これが太陽光や風力・地熱発電だったら多少は罪悪感も減るのかもしれませんが、まだ大量電力供給にまで技術が追いついていません。でも、東京に住んでいる限り火力や原子力が主なエネルギー源になるわけで、選択肢がありません。

日本で大学院生だったとき、環境関係の授業で袖ヶ浦にある東京電力の火力発電所の見学に行ったことがありました。その隣には東京ガスの液化天然ガス(LNG)基地があります。授業で何を学んだかは全く覚えていませんが、とにかくその施設が巨大で驚いたことと水力発電と比べて有限の天然資源を使っているんだなと身をもって感じたこと、あと行き帰りのバスがアクアラインを通ったことはちゃんと覚えています。ところで水力発電というと、京都の小学校では社会科の授業で日本初の営業用水力発電所である蹴上発電所および疏水のことについて割と詳しく学びます。「田邉朔郎技師」と聞いてピクッと反応する人はほぼ間違いなく京都の人です(それはちょっと言いすぎ?)。小学校3年生の頃何度テストでこの名前が出てきたことか…。

ところで昨年の今頃ボストンにいた時、冬の電気代が200ドル以上、一番多いときで300ドル以上になり腰を抜かしたことがあります。昨年住んでいたところは暖房料金が家賃に含まれていなかったのです…。今年のボストンの冬は寒いのでしょうか。

-----
おおかたの職場では明日が仕事納めだと思いますが、私の職場では今日が本日最後の出勤日でした。年内に記事を書くかどうかは特に決めていません。書こうと思うネタはいろいろあって、パソコン中に書きかけのメモ帳ファイルがいっぱいあるのですが、なかなかうまく纏められないんですよ…。なので書かなかった場合、良いお年を。
[PR]
by coast_starlight | 2007-12-27 23:50 | 日々の出来事


<< <日々の出来事> 新年を迎える... <話のネタ> マイル修行 >>