<日々の出来事> 新年を迎えるにあたって

2年ぶりに正月を京都で迎えることになりました。一昨年はアメリカ国内(飛行機の中)、昨年はパリで年越しでした。昨年の今頃は代々木オリンピックセンターのような宿泊施設(テレビもないベッドと机だけのシンプルなところ)で一人本を読むか何かして過ごしていたような気がします。留学生活2年目は、秋学期が終わった直後から、サンフランシスコ~香港~バンコク~マルセイユ~リヨン~パリ~ベオグラード~サラエボの長期旅行に出かけていたのでした。パリには3週間滞在しフランス語学校に通いフランス語を勉強しました。幸い昨年10月に受けたフランス語の検定試験には予想よりはるかに高得点で合格することができ、それなりに成果を出すことができたと思います。でも欲を言えば留学中3学期フランス語の授業を履修しなおかつ自主的語学研修をしたのだからもう少し上達していたかったな…。今年は更にステップアップし、欧州担当としていつ必要になるかわからない事態に備えてフランス語の腕も磨きたいと思います。

さて、2年前から毎年のテーマを決めているのですが、2008年のテーマは "Transaction & Negotiation" となりました。テーマ選定については年末になると何となく浮かんでくる発想に任せているのですが、思い返せば不思議と妥当なフレーズが浮かんでいるなと思います。ちなみに過去2年間のテーマは以下の通りでした。

2006年: Know what you are doing
当時は留学生活が始まり4ヶ月が経過した状態で、訳のわからないまま日々が過ぎていった気がしていました。読むべき本や教材は膨大にあるし、いくら読んでも分からないものは分からない。自分よりも他の人が優秀に見え、毎日恐ろしいほどの劣等感を感じていました。かといってその劣等感を克服するための努力もさほどしておらず、またする気力も起こりませんでした。連日同級生仲間の誰かが主催する各種イベントやパーティーがあっても勉強が追いつかなくて参加する気にならず、かと言って一人で勉強していても頭がほかの事を考え始めてプロクラスティネーションが始まってしまう…自分がなぜ今この瞬間こういうことをしているのか、それをしっかり噛みしめて瞬間瞬間を過ごさないと留学生活が意味のないものになってしまう、そういう危機感を抱いていました。そこで思いついたのがこのフレーズでした。英語で子供を叱るとき "Do you know what you are doing?" なんていう言い方をするみたいですが、そんな感じで自分自身を叱っていたのだと思います。

2007年: Creativity
前の年の5月頃からプライベート面で気が滅入る出来事がいくつかあり、一時発狂寸前になっていた時期もありました。あるポイントまでに差しかかるとさすがに「このままではいけない」と思い始め、当時夏休み中だったこともあり何か創作活動っぽいことをやろうと考えました。同時に、ここで創作活動をやって自分の頭の中にあるものを吐き出す作業に慣れておかなければ自分が精神面でステップアップできないというか、いろんな意味でタフになれないような気がするという直感が働いたということもあります。この日記が創作活動と言えるかどうかは何ともいえませんが、これを含め無から有を生み出すことをやってみようと思いました。従って授業やニュース記事などのネタに基づいて自分の意見を述べるというスタイルはあまりとらず、ふと何かが頭に浮かんだらそのことについて書くというスタンスを主にとることにしました。私の創作活動はもっぱら文章中心で、絵や音楽はないのですが、振り返ればかなり多くの文章を書いている気がします。

-----
ところで、今年のテーマ "Transaction & Negotiation" を選んだのは、昨年のある日以下のフレーズがふと頭に思い浮かんだことがきっかけでした。

Every encounter is a combination of transaction and negotiation.

誰かと目があったその瞬間、交わした会話、話した話題および避けた話題、共有した沈黙、そのとき自分および相手が身に着けていた服装やアクセサリー、鼻が感じるにおい(香水、体臭など)、自分および相手の目つき・表情…その全てが自分が相手から受け取る情報また相手に与える情報であり、意図せずともそこからお互いを認識し何かを訴えかけるプロセスは既に始まっているのです。一期一会に近いかもしれませんが、一期一会の意味するところをもっと具体化するとこういうことなのかなぁ、と思います。ちなみにこれは物理的な出会いに限らず、手紙や電話、メールでのやりとりでも同様のことが言えると思います。私は昨年このことにもう少し敏感であり、自分のとるべき行動にうまく反映できていたならば…と思うことが何度となくありました。抽象的にしか書けないのですが、transaction の部分はともかく negotiation の部分でもっと努力が必要かな、と思います。仕事でもプライベートでもいろんな人に会ったりやりとりしたりしますが、皆忙しい人ですし、なかなか「次」がありません。結果がどうであれ transaction & negotiation にベストを尽くせば、個々のやりとりでは精神的にきついことがあっても全体として自分自身にとって良い結果をもたらすと信じて頑張りたいと思います。

もっとプラクティカルな目標としては以下のようなものがありますが、これは永遠の課題ですね。
・フランス語の勉強(前回合格した級よりも一つ上の級を目指す)
・頻繁な海外出張にもめげない体力づくり
・機転の利く会話力とユーモアのセンス

もうすぐ2007年も終わりです。2008年はいい年になるといいな…。
[PR]
by coast_starlight | 2007-12-31 22:14 | 日々の出来事


<< <日々の出来事> 謹賀新年 <日々の出来事> ブレーカー交換 >>