2006年 10月 12日 ( 1 )

<日々の出来事> ハーバードシャトル

ハーバード大学には Evening Van(通常シャトルと呼ぶ)というサービスがあります。これは、午後7時~深夜2時半までの間、一定区域内で好きなところから好きなところまで運んでくれる一種の乗り合いタクシーです。しかも無料!学校からの帰りに限らず、買い物・飲み会・友達の家に遊びに行った帰り…理由は何でも構いません。所定の番号に電話し、今自分のいる場所・目的地を伝えれば、シャトルが近くに来たら折り返し電話がきて、それから外に出てしばらく待てば車が来る、というシステムです。曜日や時間帯によって電話してから車が来るまでの時間にかなりバラツキがあるのは否めませんが、何と言っても楽チンだし、今後寒くなってくるとありがたみが増すような気がします。他にもエスコートサービスといって、(車が乗り入れできない)キャンパス構内などで夜中移動しなければならない時に誰かが付き添ってくれるというサービスもあります。ハーバード大学周辺がとりたてて治安が悪いわけではありませんが、万全を期してこれらのサービスを提供している、ということだと思います。

実は先月引越ししたのは、シャトルのサービス区域内に住みたいというのが主な理由でした。前の家は地下鉄で3駅のところだから、日本で働いていた頃(片道1時間)と比べればはるかに近かったものの、駅が大きいから駅に入ってから歩かされるし、電車はすぐ来ないし(時刻表がないのでいつ来るかわからない)、で電車通学がかなりストレスのもととなっていました。というわけで現在私はシャトルの愛用者です。9月に入ってから週3回くらいのペースで利用しています。今は電車通学のストレスがない分勉強に集中できている…はず。

運転手さん、いつもどうもありがとう!
[PR]
by coast_starlight | 2006-10-12 12:02 | 日々の出来事