2006年 10月 21日 ( 1 )

<日々の出来事> 送別会

同級生の一人がグーグルに就職することになったので、学校の近くで送別会が開かれ、そこにちょっと顔を出してきました。なんでこの時期に…??という素朴な疑問を持ち、いろいろ聞いてみました。

「どうしてグーグルに就職することになったの?」

「夏休みにグーグルで働いていたのと、そこで働いている僕の友達が別の会社を立ち上げることになって辞めるからそのポジションを埋める人が必要になったのと両方が重なったりして、採用されることになったんだ。」

なんでも、グーグルが今後立ち上げる予定の、とある部門の責任者になるのだそうです。採用条件も非常に良いみたい。

「私がカリフォルニアに住んでいたときの近所だった人の話なんだけど、そこの息子さんが3年くらい前にグーグルに就職活動をしていて、結局採用プロセスに時間がかかりすぎるとかで別のところに就職を決めたんだけど、もし就職していたらだいぶ違っていただろうなと思うね。ストックオプションをもらっていたらもう10倍くらい(IPO前だから)になっていただろうし。今日(10月20日)はグーグルの株価が425ドルから455ドルに一気に30ドルも上がったじゃない。」

そう、木曜日にグーグルの四半期決算があり、昨年同時期と比べて純利益が倍近くになっているなどの過去最高の好決算を受け株価が急騰したのです。実は私もグーグル株を少しもっています…。ところで彼がオファーでもらったストックオプションの価格もだいぶ安い価格だったから、昨日株価が上がってその恩恵をさらに受けられるそうです。そんなところに別の同級生がこんなことを言いました。

「僕はグーグル株をIPOの時に買って今でも持っているんだけど、ケネディスクールに来るのにお金がいるからだいぶ売ってしまったんだよ。今から思えば持っておけば良かったよ。」

グーグル株はIPO時(85ドル)と比べて5倍以上の株価になっています。私もその時に買いたかったよ…。彼が何株持っているかは知りませんが、これでケネディスクールに来る費用を相当まかなうことができたのでしょう。ひえー。

でも、素朴な疑問として、この時期にグーグルに行くことになると学校はどうするの?と聞いてみました。

「できれば辞めないで籍を置いておきたいから今学校と交渉しているところなんだけど…一番いいのはミッドキャリアで卒業することなんだよね。ケネディスクールはできれば卒業したいんだ。」

ミッドキャリアというのは1年のプログラムで、実務経験が7年以上あれば私たちの半分の単位でMPAの学位をとることができます。彼には10年の実務経験があるので条件を満たしているとはいえ、MPAの2年プログラムにミッドキャリアから変更(もう1年いたいといういう人が毎年何人かいる)というのは聞いたことがありますがその逆はあんまり聞いたことがないです。交渉するというのがさすがケネディスクール生という感じですが、いい結果になると良いと思います。

「そうなんだ。もしミッドキャリアで卒業できることになれば、もう単位は満たしているから、私たちと同じ来年6月の卒業式で卒業できるようになるね。だったらそのときにここに戻ってきて一緒に卒業を祝えるし一番いいのに。」

「それは思いつかなかった。」

来年の卒業式に、一緒に卒業できればいいのですが…。


-----
こちらに住んでいると、日本にいる時以上にグーグルという会社の底力のすごさを感じます。クラスメートはほぼ皆Gメール(グーグルが提供している無料メールアカウント)を使っているし、学校にあるPCブラウザにグーグルツールバーがついていることもあるせいか検索にヤフーを使う人はあまりいません。グーグルというのが「検索する」という動詞として使われています。グーグルという会社の持つポテンシャルのすごさについては、「ウェブ進化論」(梅田望夫著)や「グーグルGoogle 既存のビジネスを破壊する」(佐々木俊尚著)などに書かれていますが、そのような外から見たグーグルではなく、会社内部にいる人の感覚ってどんなものなのかものすごく気になります。それに、グーグルで働く人なんて友人知人の中に今まで誰もいなかったから、どんな話が聞けるのか楽しみ。彼もときどきこっちに戻ってくるだろうからまたみんなで集まれる機会があったときに是非聞いてみようと思います。



追伸:
今日(10月21日)は私の誕生日です。今家で一人でこれ書いていて少しさびしいです。何でもいいのでメッセージお願いします!
[PR]
by coast_starlight | 2006-10-21 22:06 | 日々の出来事