2006年 11月 06日 ( 1 )

<日々の出来事> ハーバード演習林に行く

a0079741_1129102.jpgこの週末は、ケネディスクールの環境分野専攻者グループ行事の一環で(希望者は誰でも参加できる)、マサチューセッツ州の中央部にあるPetershamという町に行ってきました。ここにはハーバードが所有・管理する演習林があります。まず博物館を見学した後、この演習林の中を、住み込みで研究している研究者の方の案内により一時間半くらいかけて歩いてきました。車を持たない+なかなかこういうところに行く機会がないのとで、非常に新鮮な経験をすることができました。林の中を歩くことは滅多にないので、良い気分転換にもなりました。



a0079741_11282478.jpg案内してくださった方の説明によると、ここの演習林に生えている木(主に樫の木と栂の木)は、1ヘクタールあたり年間2.5トンの炭素を吸収しているのだそうです。それが多いのか少ないのかはよくわかりませんが、どうやら多いようで、京都議定書を離脱したアメリカの二酸化炭素量削減に役立っているとかおっしゃっていました。そういえば今日からナイロビでCOP・MOP2会議が始まりましたね。




a0079741_1132587.jpga0079741_11312515.jpg写真の見晴台(写真をクリックし、拡大してご覧下さい)は、二酸化炭素濃度を測定するためにつくられたものです。記念にということで普段は立ち入り禁止になっているところを特別に登らせてもらったのですが…これがかなり怖い!一応手すりらしきものはあるものの、真下を見れば視界を遮るものは何もないし、頂上では動くと床が揺れます。一瞬自分は高所恐怖症かも、と思いました。お昼はPetershamに唯一存在するお店の場所を教えてもらい、そこでサンドイッチを食べました。ここは食料品・日用雑貨が売っているだけでなく、喫茶・軽食レストランおよびおもちゃ屋と土産物屋を兼ねているというところでした。そこで見つけたスティックホースというおもちゃがどうも気になってしまいました。どうやって遊ぶのかと尋ねたところ、子供がこれを股にはさんで馬に乗っているつもりになって遊ぶのだそうです。私もやってみましたが…写真は恥ずかしいので載せません。

a0079741_11385721.jpga0079741_11324616.jpgその後マサチューセッツ州の水がめであるWinsor Reservoirという貯水池に行ってきました。時期が時期だけに紅葉もほとんど終わっていましたが、それでも割とキレイでした。以前何かで読んだことがあるのですが水を前にすると人は大胆な気持ちになれるのだそうです。従って告白やプロポーズの際には(男が女に対して行うという前提に立つと)、海や湖など水のある場所で彼女に水を背に立ってもらい、自分が彼女と向かい合い(水を見るポジションになり)話をするのが良いのだそうです。そんな訳で(どんな訳で?)参加者はこの光景を前に皆興奮していましたが、日本にも似たような風景あるしなー、と思ったのか私の興奮度はそれほどでもなかったかも…。でもアメリカでこの風景が見られるというのは素直に「すごい」と思いました。

貯水池を後にしケンブリッジに戻ったのは夜6時半頃でした。車を持たない各メンバーは、レンタカーのある今日がチャンスとばかりにその後スーパーに行き買い物をしてから家路に着きました。私が乗っていた車のメンバーは、サマービルにあるMarket Basketという激安スーパーに行きたいという人が多かったのですが、私一人だけ「リライアブルマーケットで降ろして欲しい」と頼み後で他のメンバーと合流しました。何を買ったかって…それはもちろん、ビビンバセット!昨日は2個買いました。1個で3回分のナムルが入っているので、6回は食べられる…もう1回分は食べてしまいましたけど。
[PR]
by coast_starlight | 2006-11-06 11:42 | 日々の出来事