2006年 12月 02日 ( 1 )

<日々の出来事> ある金曜日

ケネディスクールの授業は、月・水曜日にあるものと、火・木曜日にあるものがほとんどです。ごくたまに週1回の授業や金曜日にある授業がありますが、金曜日は補習授業があるくらいで本来の授業はない人が多いです。私も今学期は金曜日に授業がなく、木曜日の授業が終わると「とりあえず今週の授業が終わったー」という小さな達成感を感じ、ほっとすることが多いです。金曜日は少し休んで、土曜日からまた宿題を少しづつやり始め、日曜日はグループで会ったりして完全に勉強に費やすことが多いです。

そうは言っても今日は起床後昼頃まで家の用事(掃除・洗濯など)を済ませ、昼から学校に向かいました。図書館で勉強した後Lisaのマッサージ屋へ行き(このお店についてはこちらを参照ください)、夕方帰宅しました。

a0079741_1493522.jpg帰宅後、なぜか無性にモダン焼きが食べたくなってつくってしまいました。モダン焼きというと、私の実家(京都市左京区)の近所にあった「コスモスの里」というお好み焼き屋について語らずにはいられません。ここは特大サイズなのに激安(豚肉入りお好み焼きが270円・同モダン焼きが400円)ということもあり、近所の中高生や大学生(場所柄主に京大生)がよく訪れていました。私も中学時代の友人と高校生の時頻繁に通い、また大学に入った後も帰省したときは必ず行っていました。ここは鉄板つきテーブルが2つしかないとっても小さなお店でいつ行っても混んでいることが多かったのですが、皆辛抱強く順番を待っていました。このお店はおばさんが一人で切り盛りしていたのですが、2つの鉄板を要領よく使いながら持ち帰り分も作ったりといつも忙しそうでした。

私が中学生の時、社会の先生が「コスモスのおばちゃん」をよく話のネタに出していました。おそらく、おばさんがよくぼやく人だったからだと思います。ここのおばさんを表すキーワードは「もったいない」かもしれません。食べきれずに残すとものすごくグチられるそうです。私はそれを知っていたから、全部食べるか残りを持ち帰るかしていました。ちなみに「食べきれないから持ち帰りたい」と言うと快く包んでくれました。残念ながらこのお店は私が大学2年か3年の時閉店してしまったのですが、今あのおばさんはどうしているのだろう…。

他に印象に残っている実家近くのお店というと、以下のような場所があります。大学は首都圏だったので実は飲み屋系はあまり知らないのですが。
・オフサイド(居酒屋)
・アンチョビカフェ(帰省したとき友達と時々行っていた)
・マルマス(田中市場の中に入っていたたこ焼き屋…しかし今はもうありません)
・エルム(シフォンケーキがとってもおいしいケーキ屋さん…ここも今はもうありません)

こんな地元ネタを書いていたら、ちょっと京都がなつかしくなってしまいました。

モダン焼きを食べた後はまた家で来週の授業の準備。明日は朝から学校でグループ課題を行うことになっているのでそろそろ寝ます。
[PR]
by coast_starlight | 2006-12-02 14:17 | 日々の出来事