2007年 03月 20日 ( 1 )

<日々の出来事> ロシア式サウナに行く

a0079741_13255231.jpg先週ユーラシアコーカスのイベントで、ケンブリッジから南にいったオールストンにあるバーニャというロシア式サウナに行くというイベントがありました。7年前にシベリア鉄道旅行に行ったこともありロシアにはそれなりに親近感を感じているつもりなのですが、これは知らない…ということで参加することにしました。学校からバスに乗り10分くらいのところで降り、先にロシアンスーパーに行き食べ物などを買い込んでからサウナに行きました。私は実はロシアンスーパーはおろか、ロシア人コミュニティの存在すら知りませんでした。日本人が日本食スーパーがどこにあるかを知っているように、ロシア人はやっぱり知っていた…。中にはピロシキやペリメ二(ロシア風餃子)、チキンキエフといったお惣菜も売っていて、見ただけでおいしそう!自分の持ち帰り用に買えばよかった…。

a0079741_1325424.jpgロシア人コミュニティ内にあるこのお店は、一見健康ランドのような感じ。中には男女別ロッカーがあり、そこで水着に着替えます。ロッカーのさらに奥にはサウナやジャクジー、食事をするベンチなどがあります。サウナは3箇所あって、連れて来てくれたロシア人学生に言わせるとロシア式・トルコ式・フィンランド式という違いなのだそうですが、実際は単なるドライサウナとスチームサウナの違いじゃないの?と思いました。入場料は一人10ドルで、希望すれば別料金でマッサージなどのサービスもあるそうです。





a0079741_13282574.jpgサウナの設備自体はいたって普通なのですが、このサウナの中でユーカリの葉っぱを束にしたものを使って体をたたくのがロシア式なのだそうです。スーパーで葉っぱの束を買っていたので何に使うのかと思っていたのですが、やっとわかりました。サウナ内は水蒸気があふれるので写真は撮れませんでしたが、ドア越しに見えるでしょうか…。私もたたいたりたたかれたりしたのですが、ユーカリの香り効果とマッサージ効果があって割と気持ちよかったです。またこの後にサウナを出て水のシャワーを浴びるのですが、かなり冷たいものの意外と気持ちよく私は平気でした。

それはそうと驚いたのがここの受付のおばさんに対して英語がほとんど通じないことです。こういう人に限ってアメリカの市民権持っていたりするし…。他の国籍からアメリカ国籍を取得するには英語のテストがあるのですが、このおばさん本当にテストにパスしたのかな??ここで生まれた人じゃないだろうし、あるいは永住権だけかも…謎は深まるばかりです。

週の真ん中であったにもかかわらず、サウナ閉店後(閉店は夜10時と結構早い)同級生が私をすぐ帰してくれず飲みに連れられたりしていたので、次の日は課題の提出などがあってヘロヘロになっていました。おまけに次の日は食あたりも起こすしで散々でしたが、今は喉元過ぎれば何とやら…で元気になっています。また行きたいなー。
[PR]
by coast_starlight | 2007-03-20 13:30 | 日々の出来事