2007年 04月 27日 ( 1 )

<日々の出来事> 車イス体験

今日学校で車イスに乗った人をたくさん見かけなかったでしょうか? >同級生の皆さま

今日学校で KSG Disability Day of Action and Awareness というイベントが行われていました。車イスを使用しているある学生の「やっぱりこの学校のアクセシビリティー対策は不十分だ」と感じさせられる個人的体験から始まったこのイベントですが、かなり大々的な規模で行われました。ケネディスクールへのさらなるアクセシビリティー対策を求める署名活動や "I support access!" と書いたステッカー配布などが行われたのですが、最大の目玉は車イス体験。終日学校のフォーラム(フォーラムについては過去の記事を参照下さい)にたくさんの車イスが置かれ、自由に体験することができるようになっていたので私も車イス体験をしてみることにしました。学校のどこを回っても良かったのですが、一応「推奨コース」なるものがあったので私はその通りに移動してみることにしました。具体的には次の通りです。ケネディスクールに来たことのない人にはあまりピンと来ないかもしれませんが…。

フォーラム→別の棟のホール(タウンホール)→エレベーターで地階に下りる→フォーラムのある棟に戻る→エレベーターで1階に上る→フォーラムへ戻る

これを普通に歩いて回ると、エレベーターの待ち時間にもよりますが、たぶん5分くらいで回れます。エレベーターを使わなければ2分くらいで回れます。しかし、この「推奨コース」を回るのに何と15分ほどかかってしまいました。理由は…

・エレベーターがなかなか来ない+狭い!(一度やり過ごす必要があった)
・車イスを手で動かすってしんどい!(腕が筋肉痛になったかも)
・引き戸のところは移動しにくい!しかもドアの幅はギリギリ!
・ターンが難しい!

ある程度は「慣れ」で効率が上がる部分もあるかもしれませんが、こういう生活を毎日続けるとなるとかなり大変…と正直思いました。「推奨コース」を回り終わったら他のところも回ってみようかな、と思っていましたが、かなり疲れたので「もう降参」という気持ちになり車イス体験はそこでおしまいにしました。二足歩行に戻った時にはものすごい開放感を感じましたが、車イス生活の人の多くはそれができないのだと思うと何だか複雑な気分になりました。

そんな訳で今日は学校中車イスの人であふれていました。中には車イスのまま授業を受けている人も…。今日はあいにくカメラを忘れてしまったので写真が撮れなかったのが残念でした。それにしても、あんなに多くの車イスをどこからどうやって借りてきたのだろう…?
[PR]
by coast_starlight | 2007-04-27 09:48 | 日々の出来事