2008年 01月 01日 ( 1 )

<日々の出来事> 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。日本に戻ると、やっぱり年賀状つくらないと気分が出ない、ということで年賀状つくりました。(私が個人的に出した年賀状とは写真が若干異なります)

a0079741_2336476.jpg



<オマケ> 昨日書いた Creativity に関して補足

昨年私がベオグラードを旅行したとき、ベオグラードでのステイ先を提供してくれたケネディの同級生の幼なじみ(ベオグラード大学で哲学を勉強した後高校で哲学や論理学の先生をしているらしい)との会話メモを発見しましたのでご紹介します。

-----
「今年の私のキーワードは creativity になったの。というのもあらゆる場所を旅行してわかったのだけど、見る景色によって自分でも思いもよらなかった発想がわいてきて、そういう自分を発見するのが面白いということがわかったの。でもこの創造(creativity)には忍耐(courage)が必要というか、言語化して人に説明できるようになるのは結構大変な作業で、ときに頭が痛くなるということがわかったの。だから今年の私の目標はそのための忍耐力を自分につけることだと思う。」

「何かで読んだんだけど、アインシュタインの相対性理論などの科学的な理論などが発見された過程というのは多くが非合理的なものらしい。思いついたことそのものは論理的に説明可能でも、なぜそれを思いついたかというのは直感(intuition)からというのは何かわかるような気がする。ところで君は今この瞬間なぜそんなことを考えるのだろうね?」

「おそらく私は相手が理解可能な---ここで言うのは知能のレベルという意味ではなくどのへんの観念的概念を共有できるかという意味だけど---なおかつ興味を抱くであろう話題を選んで話そうとするからだと思う。」

-----
ここでいう「どのへんの観念的概念を共有できるか」という見極めは今までの経験と直感に頼るしかなく(それこそ論理的な説明が難しい)この「何となく」の感覚を磨くにはやはり多くの人と出会いたくさん会話するしかありません。この経験と直感を、ケネディスクールでの留学生活で得たのだと改めて思いました。
[PR]
by coast_starlight | 2008-01-01 23:41 | 日々の出来事